パソコン・インターネット

2008年9月11日 (木)

type R

VAIO type Rの新型が発表されました。一番大きな変化は、一体型になったこと。現モデルは、セパレートタイプでかなり大きな筐体。思いきった変化だと思います。

現在使っているVAIOも2001年7月に購入したのですでに8年目に突入。Vistaには、それほど魅力を感じませんが、Windows2000ではそろそろ厳しいのも現実。最近では、Google ChromeがXP以上といったこともありました。

DVテープのビデオカメラと一緒にどうするか悩み中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

WLI2-USB2-G54

WLI2-USB2-G54みたいな製品があればいいのにと思っていたら、既に発売されていたんですね。

実家で2階にAir Stationを導入済みなので、1Fにこの機器をおいてあげれば、かなり便利になりそうです。

今度、帰省したら設置してみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

GMail

GMialの登録ができました。

GMailとは、Googleのメールサービスであり、現在β版です。

最初のユーザー募集の時に英語を読むのが面倒で見送っていたらあっという間に登録できなくなっていました。それが、何気なくGoogleのサービスからGMailに入って見るとユーザー登録を受け付けていたので、早速登録。あっけないくらい簡単に登録できてしまいました。

最大の魅力は、2500MB保存可能な容量。どの場面で利用するか考えていませんが、これから考えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ウイルスセキュリティZERO

ウイルスセキュリティZEROという製品が発表されました。本日(7月6日)に発売予定です。

年間更新料0円が最大の売り。無期限と謳っていますが正確には、WindowsVistaの公式サポート終了まで利用可能となっています。

本音で言えば、ウイルス対策は、OSに標準装備して欲しいと思っているのですが、現時点ではかなり魅力的なソフトです。他社もこれに追随してくれれば言うことなしなのですが、どうなりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

VAIO type U ゼロスピンドル機

VAIO type Uのゼロスピンドル機が7月3日からエントリー受注開始されます。

記録媒体としてハードディスク(HDD)の代わりに16GBのフラッシュメモリーを搭載しています。これにより消費電力が減って、静かになり、軽くなるというわけです。HDD登場以来、PCの記録媒体としてHDDがずっと利用されていただけに、革新的な事だと思います。

そして、注目したいのが地上デジタル放送による携帯機器向け放送サービス「ワンセグ」視聴・録画が可能なこと。うーん、購買意欲をそそられます。しかし、16GBというのは、あまりにも少ないというのが感想です。デジカメのデータだけでも半年で10GB以上になってしまうので足りません。使うとしたら外付けのHDDとセットで使うことになりそうです。

うーん、やはり容量が増えるまで静観が正解でしょうか。直販専用なので店頭で使ってみることができないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

USB

USB便利ですね。

しかし、我が家のデスクトップPCは、未だにUSB1.1。USB2.0が欲しい。IEEE(iLink)端子があるので、プリンターやDVD-RAMなどは、IEEE(iLink)対応の機器を利用しています。

現在、USB接続しているのがメモリーカード。メモリースティックやSDカードを使っているのでこれをUSB接続して利用しています。しかし、転送速度が遅いのでPCカードも併用している状況です。

フォトストレージやポータブルHDDも買いたいなぁと思っているのですが、USB1.1がネックになって購入に至っていません。さぁどうしよう。

  1. USB2.0のボードを増設する。
  2. PC本体(PCV-RX70K)を買い換える。
  3. USBの周辺機器を買わない。
  4. 遅くてもUSB1.1で我慢する。

1は、面倒。本体も長く使っているしこれ以上増設するもどうかと。

2は、せめてVistaが出るまでは、我慢したいところ。我が家のOSは、Windows2000でここまでXpを見送っていたので今さら買いたくありません。で、Vistaが出て評判を聞いて、SPが出てからというと、1年以上先に...

3が、現状。今しばらくは、このままですね。

4は、SDカードの1GBを購入したときに面倒になりました。それでPCカードを購入したのですが、この時にUSB2.0のPCカードと悩んだのも事実。PCカードなら妻のノートPCでも使えるので買っちゃおうかな。

ということで、どうしてもUSBの周辺機器が欲しくなったら、USB2.0のPCカードも一緒に購入することにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

成分解析

成分解析というソフトウェアの存在を知り、試してみました。名前を入力すると、成分解析結果を表示してくれるソフトです。

寿庵の成分解析結果 :

寿庵の90%は保存料で出来ています。
寿庵の10%は世の無常さで出来ています。

うーん、世の無常さをたっぷりの保存料で保存しているのか?なんか寂しい感じです。いろんな人の結果を見ていると、結構たくさんの成分からできているのに、たった2つなのがなんとも言えません。

しかも本名もためしてみたら、

91%は電力で出来ています。
9%は罠で出来ています。

と、こちらも2つ。なんだかなぁ。

いろんな名前を入れてしばし楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

Qosmio

去年の年末頃から、気になっているノートPCが東芝のQosmioシリーズ

現在、我が家で使っているVAIO(PCV-RX70K)もかなり古くなってきて、動画編集するにはパワー不足。メールとインターネットとワープロ程度なら、問題ないんですけどね。HDDもそろそろ寿命で、一応、HDDを1台追加して、そちらからも起動できる状態にしてあります。当然、デジカメとかのデータは、両方のHDDに保存して、さらにDVD-RAMにも保存。他のデータは、泣く泣くあきらめもつきますが、デジカメのデータだけは、あきらめきれないですからね。

話が少しそれましたが、冒頭のQosmioシリーズの魅力は、なんといってもテレビ録画機能。VAIOでもできたのですが、現在は全く使用していない状況。Qosmioシリーズは、同じく東芝のRDシリーズと同じインターフェースなので、ストレスなく使えそうなのが魅力です。HD DVD対応の機種も近く発売みたいなので、もしかしたら買っちゃうかもしれません。

とはいうものの、地デジ関連の機器については、コピーワンス問題とかあるし、OSもVistaが控えているし、なんやかんやでしばらく先になるとは思います。

さらに既に2台もHDD&DVDレコーダーがあるのに、更に録画機能付きのパソコン買ってどうするんだ!って話もありますが....フリーソフトの番組ナビゲーターと同等の番組予約ができるのなら文句なしに「買い!」ですね。

後、気になるのがRDシリーズのネットdeナビとの互換性。相互接続できると思うのですがどうなのでしょうか?引き続き調べてみます。Qosmioシリーズのデスクトップ版が出たら面白いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)