« 第74回日本ダービー | トップページ | 第57回 安田記念 »

2007年5月31日 (木)

ウオッカ凱旋門賞

ウオッカの凱旋門賞挑戦が発表されました。

日本からの3歳馬の挑戦は、初めてになりますが期待が持てます。凱旋門賞の3歳馬の斤量が有利なのは、周知のとおり。古馬の牡馬59キロに対して3歳牝馬ということで54.5キロは、魅力です。

ここでいい成績を残せれば、来年以降のダービー/オークスから凱旋門賞というルートが確立するかもしれませんね。そうなると菊花賞がますます寂しくなりそうです。

ダイワスカーレット、フサイチホウオー、アドマイヤオーラといったメンバーも凱旋門賞に登録してくれれば、更に盛り上がると思いますが、無理でしょうね。ジャパンカップでの再戦を望みます。

これからもウオッカの情報から目が離せません。

|

« 第74回日本ダービー | トップページ | 第57回 安田記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/15265184

この記事へのトラックバック一覧です: ウオッカ凱旋門賞:

« 第74回日本ダービー | トップページ | 第57回 安田記念 »