« 3勝目 | トップページ | 第66回 桜花賞の結果 »

2006年4月 9日 (日)

第66回 桜花賞

【第66回 桜花賞

◎ダイワパッション
○アドマイヤキッス
▲テイエムプリキュア
△アルーリングボイス
△コイウタ
△キストゥヘヴン
△フサイチパンドラ

今年のG1の3戦目なのですが、やはり桜花賞がG1第1弾といった感じがします。

ここは、昨日のニュージーランドトロフィーを3連複4頭Boxで見事に的中した勢いで、ここも的中したいところ。※BLOGで予想しない時の方が的中してる気がします。

メンバーを見ると群雄割拠というか、抜けた馬がいない感じ。全体的に小粒な感じが否めません。ここは、素直に実績重視&内枠重視で買ってみます。

本命は、ダイワパッション。前走は、メンバーに恵まれた感じもありましたが強い勝ち方。少なくとも距離は問題なさそうです。

対抗もトライアル優勝馬アドマイヤキッス。人気先行の感もありますが休み明けのパフォーマンスとしては、立派なもの。

3番手は、テイエムプリキュア。鞍上も熊沢騎手に戻り、休み明け2走目。あっさりがあっても不思議ありません。

|

« 3勝目 | トップページ | 第66回 桜花賞の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/9492108

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回 桜花賞:

« 3勝目 | トップページ | 第66回 桜花賞の結果 »