« 第66回 桜花賞 | トップページ | 5勝目 »

2006年4月10日 (月)

第66回 桜花賞の結果

3連複のフォーメーション馬券がなんとか的中。
しかし、G1コンテストの3連単も購入してしまったので収支はトントン。

期待したダイワパッションは、最終コーナー手前で失速。若い騎手だけにG1の舞台に舞い上がったのか?それとも馬体に異常が発生したのか?少し心配です。

勝ったキストゥヘブンは、父アドマイヤベガ。うーん、アドマイヤベガの早世が惜しまれます。距離伸びても大丈夫そうなだけにオークスでも優勝候補ですね。

2着のアドマイヤキッスは、無難な競馬。大崩れは、なさそうですが突き抜けるには条件が揃う必要がありそう。

3着のコイウタは、東京のクイーンCを勝っているだけにオークスで楽しみな存在。血統的に2400mがどうかですが、オークスに限ればマイラーでも通用することが多いだけに期待大。

全体的な印象は、やはり小粒。去年がインパクトのある世代だっただけに余計に物足りなく感じてしまいます。これには、前日の阪神牝馬ステークスでラインクラフトが強い勝ち方を見せているのも影響しています。

|

« 第66回 桜花賞 | トップページ | 5勝目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23508/9522087

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回 桜花賞の結果:

« 第66回 桜花賞 | トップページ | 5勝目 »